スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お疲れ様でした!
- 2016/06/21(Tue) -


本日6/20 をもちまして
当院 秘書受付担当の、一見(いちみ)が退職致しました。


一見は、受付業務のみならず
院長他スタッフ研修の際、交通手段やホテルの手配
材料発注、パンフレット作成、メール作成、等々
ここで書ききれないほどの、多くの業務をこなしてくれました。

IMG_9837.jpg
結婚&出産を控え、今日の日になりました。




IMG_9838.jpg
また
主任 歯科衛生士 の新田が産休のため、本日より休職致します。


出産を迎える一見・新田の両名は
当院で自身の歯科治療をすべて完了しています。

自覚症状の有無にかかわらず、虫歯処置・親不知の抜歯も完了済みです。

自身の口腔衛生管理についての知識も十分備え
それを日々実行しています。

よほどのことがない限り
出産・育児期間中に問題を起こすことはありません。

妊娠・授乳期における歯科治療が
投薬やレントゲン撮影などいかに制限を伴い困難になるか
まだまだ皆様には広まっていません。

『 安定期に入ればいいんでしょ? 』 くらいにしか思われていないのが現状です。

たしかにその通りなのですが
もう少しでも、 『 事前にやれることはあったはずでは?』 と思うのです。

自院のスタッフだけが本質的な恩恵を受けるワケにはいきませんので
当院の患者さんで、妊娠の可能性のある方には

『 妊娠前に口腔内の問題はかたずけておいて下さい 』と
強く言うようにしています。

院長の大学卒業が1993年、そして23年が経ちます。
もう、このころ生まれた女性が妊娠・出産を迎え始めます。

これに気付かない妊娠・授乳中女性の方々が
あのころも そして今日も、どこかの歯科医院に急患で飛び込む現状があります。


当院過去ブログ

『 妊婦になる前に、結婚が決まる前に、歯の問題の解決をしておきましょう1 』

『 妊婦になる前に、結婚が決まる前に、歯の問題の解決をしておきましょう2 』

『 妊婦になる前に、結婚が決まる前に、歯の問題の解決をしておきましょう3 』


IMG_9836.jpg


あす21日より
既存メンバーにて臨床を行っていきます。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。